新型コロナウィルス感染症に関する基本方針(4月26日追加)

※4月26日付の「緊急自体宣言を踏まえた認定こども園の対応について」はこちらをご確認ください。

 「認定こども園における新型コロナウイルス感染症への対応について」(令和3年1月8日付け事務連絡)(参考資料3)はこちら

※1月20日付の「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応」はこちらをご確認ください。

 1月13日、兵庫県に緊急事態宣言が発出されました。つきましては、市立保育所・こども園の対応方針の更新がされ次のように連絡がされましたのでお知らせいたします。

姫路市では新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、保育所・こども園の運営について、次の方針が決定されました。

・臨時休業は行わない

・感染経路の遮断(手指消毒、職員のマスク着用、換気の徹底等)や感染防止対策を引き続き徹底したうえで、開園を継続する

 本市保育所・こども園では、上記を踏まえて、引き続き、大切なお子様に安心してお預かりできるよう、可能な限りの対策を行いながら、教育・保育活動を実施していきます。  ご家庭におかれましても、「3密」をできるかぎり避けていただくなど、引き続き、ご家族を含む皆様の健康管理・観察、感染予防に取り組んでくださいますようお願いいたします。

姫路市新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、保育所・こども園の運営についての方針

当園におきましても市の方針に準じてまいります。最新の対応方針(12月2日付)はこちらをご確認ください。

PCR検査について

PCR検査は、保健所の疫学調査を踏まえて、「濃厚接触者」及び「保健所が必要と判断した方」のみを対象に実施となります。

原則として臨時休園は行いません

ただし、以下の場合は臨時休園となる場合があります。

  • 濃厚接触者の特定に時間を要するとき
  • クラスター発生等が認められるとき(範囲等は保健所等と協議したうえで実施)

原則として、園名は一般に非公開となります

ただし、園内でクラスターが発生している場合など、特別な状況にある場合は公表となります。

その他

(園内に)PCR検査を受ける園児、園児保護者がいる場合は、必ずお申し出下さいますようお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました